メンズ脱毛3-12

毛の悩みは人ぞれぞれです。
人と比べてしまってコンプレックスにもなりやすいムダ毛、メンズ脱毛はどこまで施術可能なのでしょうか?
メンズサロンで対応可能な部位を全てご紹介します。

ヒゲ、顔脱毛は9パーツ。サロンによっては対応できないパーツも

ヒゲ、顔脱毛と一言で言っても、全部で9つのパーツに分類されます。
まずは両頬、鼻下、口下、そしてアゴです。
サロンによって細かく設定されていますが、ヒゲ脱毛というと主にこちらの4つのパーツの事を指します。

その他のパーツは両もみあげとアゴ裏、そして眉間、おでこ、小鼻です。
特に眉間とおでこ、小鼻に関しては、脱毛を希望しても対応できないサロンも数多くあります。もみあげとアゴ裏は顔脱毛としてスタンダートなパーツですが、どの部分がヒゲ脱毛でどこが顔脱毛か非常に分かり難いです。

自分が希望する仕上がりにするには、どのパーツを組み合わせればいいのか事前に確認し、サロン担当者にしっかり伝えましょう。

ボディ脱毛は16パーツ

ボディ脱毛は最も多い16のパーツに分けられます。
まずは胸、お腹、両脇、両肘上そして両肘下です。
この部分はメンズ脱毛で人気の部位なので、専用の脱毛プランを用意しているサロンも多いことでしょう。

次に両肩、背中、腰回り、両膝上、両膝下です。
最後に、細かいパーツとして手の甲と指、足の甲と指、うなじ、乳首、へそ、おしりが挙げられます。

男性の体毛は繋がっている場合も多いので、全身の仕上がりを考えて部位を選ぶようにしましょう。
この部分のこの毛がなければ、という細かいニーズにも対応してもらうことができます。

陰部脱毛は5パーツ

陰部はVIOラインとも言われており、最近では男性も積極的に脱毛する部位になってきています。
Vラインはビキニパンツのラインで、Iラインは股間部分、Oラインは肛門周辺の事を指します。

また、睾丸と陰茎も脱毛パーツとして人気です。
この部分は毛量が多いと蒸れてしまい、自己処理すると傷がつきやすいデリケートな部分です。

自分では頻繁に処理することが難しく、生えてきた時のチクチク感が嫌で脱毛される方が増えてきています。
男性は、この部分が最も脱毛した快適さが分かりやすい部位になります。

おわりに

メンズ脱毛に対応できるサービスは年々増加しています。
体中を細かくパーツで分類し、組み合わせて脱毛することができるようになりました。
自分の体のどの部分の毛を脱毛したいのか決めて、対応してくれるサロンを探しましょう。